禁煙パイポやチャンピックスにかかる費用について

たばこは体に悪影響を与えることが知られていますが、禁煙を成功させることはとても難しいと言われています。
禁煙に失敗する大きな理由としては、たばこに含まれているニコチンの中毒性から脱却できないことや、恒常的に喫煙してきたことによる口寂しさを感じてしまうことなどが挙げられます。
世の中には様々な禁煙グッズが登場しており、たばこを止めたいと考えている人の場合にはいろいろな方法を試すものだと思います。
禁煙グッズのひとつとして知られているものに、禁煙パイポがあります。
禁煙パイポは延べ人数として、1億人が利用してきた人気の商品となっており、口寂しさを解消することに加えて、フィルターに含まれている香料の効果によって、本当のたばこを吸ったような感覚を得ることができます。
禁煙パイポにはニコチンが含まれていませんので、ニコチン中毒から脱却するために利用できますし、副流煙の被害を発生させる心配もありません。
禁煙パイポの費用としては、1本あたりの価格が100円となっていますので、節約して禁煙をしたいときにおすすめです。
一方で、高い禁煙効果を得られると言われているものに、禁煙補助剤のチャンピックスがあります。
チャンピックスもニコチンが含まれていませんので、ニコチンによる離脱症状を緩和する効果があります。
チャンピックスは医療機関で処方される医薬品となっており、健康保険が適用されます。
チャンピックスの服用による禁煙治療で、健康保険を使ったときには自己負担額が3割となりますので、12週間の治療でかかる費用はおよそ1万9000円ほどとなります。
1週間あたりの費用で考えると、1600円ほどの出費となりますが、毎日たばこを吸ってきた生活を考えると高い金額ではないと言えます。